くげ日記 blogになれば くげ風呂に
 
誕生日日記【思うがままにペンでスラスラ】

【この文章は推敲をしていません、ただうだうだを書き連ねているだけです、生暖かい目で見ていただけましたら幸いです】


1月28日。定時で仕事を終える。色々と思うところはあるが、早く何も考えたくなかったので電車に飛び乗る。爆睡してそのまま仙台へ。
2軒ぐらいまわろうか、ぱぐぱぐさんスタートでやおよろずさんに行こうかと考えたが、初手でやおよろずさんに。
おしながきの中にそばさしがあったので、迷わず注文。
一緒に蔵王の純米吟醸Kと合わせる。昨年の蔵王の会に参加してから蔵王びいきになっている自分が。酒蔵見学行きたかったけど、日程調整が難しいところ。
次に雨後の月とマンタイ(赤マンボウ)を合わせる。マンタイは何といっていいのやら。ここで、テーブル席のかたと色々とお話。仙台で飲めば3回に2回は仙台市市役所職員の方がいらっしゃる(笑)

 

 

2軒目は、明後日誕生日なのを思い出し市役所近くの一心へ。
時価のメニューも多いが、キチンと値段をが書かれてあるのも多いので年に一度の贅沢。
タコの刺身、タコ串、タコのウニから揚げのたこ三昧で一杯やるのが私のスタイル。
さらに、締めでウニむすびを2回頼むのもくげスタイル。

 

 

〆たはずなのに、お腹の虫がおさまらない。結局3軒目にはthoamくんに教えてもらったキャノンボールさんへ。ジントニックとステーキ。運動していないけれど、ステーキが飲み物のようにするする入る(笑)そして、勘定済ませて外に出る時に出口のドアじゃなくトイレのドアを開けて、カウンターにいらっしゃった人妻さん2人に大笑いされる。いやぁー。似ているんだもんw;

 

 

1月29日。早起きして走るつもりが、前日飲みすぎたので東仙台にジョギング道具一式を持っていく。今日はYONEYさん企画。基本的に1対1の形式のみで、15日間をそれぞれYONEYさんがマッチメイクするもの。
早押しで負け越した後、昼休みの最中にランニング。久しぶりの復帰なので3.9キロを23分で。約5分55秒ペース。スマホにしてから、このようなデータが取りやすくなりこれからどんどん活用していきたい。

 

 


例会の成績は良くもなく悪くもなく、近似値で番付を上げたらgooランキング問題で下げたりと。勝ちきりたいときに中々勝てない(^^;、近似値で番付を上げたらgooランキング問題で下げたりと。時間がなく、最後の11月場所はカット。私は会場を借りている21時まで押しても良かったのですが、そうもいかないので19時で終了。
その後、伍狼さん、おくTくんとやおよろずさんへ。軽く2,3杯にしましょうね、と言ったはずなのに、途中からどんどん飲んでしまって、3人で色々な話を。自分に関していえば、怖いもの知らずだけど、キチンと形に整えたことをどんどんやっていきたい。くげ杯終わって本を作り8割方できて、でも気分が乗らなくて、クイズを作ろうにもふぬけている状態。
クイズだけでなく、一般生活や仕事でもふぬけているし、何より今年になってから後ろ向きな思いが多くなっている。
暗い、黒い部分を見せたくないけれど、ため込むのも良くない。無理やり前向きになるのも違うような気がする。
そんな中だったので、昨日の飲みは本当に楽しかったです。色々しゃべって、自分で答え合わせしているような気分で。一人飲みもいいけれど、こういう飲みもいいものです。
ちなみに、くげがTwitterやmixiで飲んでいる時、誰かと飲んでいると書いていない時は一人なので、気軽に奇襲をかけてください(笑)

1月30日。誕生日。祝ってもらえるような相方がいるわけではないので、ゆっくりと本屋や百貨店をまわった後に仙台駅の立ち食い寿司で軽く贅沢な昼食。あれだけ昨日飲んだのに、板前さんから「飲み物は?」と聞かれて条件反射のように日本酒と答える自分が悔しい(笑)
今日のヒットは北寄貝。

 


ロフトによって、新しいスマホケースと歌舞伎パックを買う。歌舞伎パックは、お肌の手入れというわけではなく、いらいらした時とか疲れた時にホテルのアメニティにあったパックをやってみたら癒されたので、時々やることに。お肌は良くなくてもいいので、ただ癒されたいんです(笑)
スマホケースは大きさを間違える凡ミス。これも俺らしいw;;;
家に帰ってからは選択やら買い物やらで、晩飯は誕生日恒例のハンバーグ。今年は牛タンと牛ヒレを包丁だけで叩いて叩いて叩きまくって無理やりまとめたもの。そのままひき肉にするよりはハンバーグステーキという名がふさわしいように、ハンバーグとステーキを合わせたような食感。ヒレだったので、脂身もほどほどでちょうどいい。

というわけで、本日39歳になりました。相方捜しについては「慌てて探さなければいい」というお達しが占いやおみくじやらで同時期にでたので、焦らないように、それでもいい御縁があればきちんと続くようにできればと思います。
仕事は順調ではないですが、環境が少しかわるので甘えず積み重ねていきたいと。
クイズは、プレイヤーとして昨年一番活躍できたのはモノシリーズの仙台第5ラウンドでTOPをとれたこと。久しぶりに一心精進に名前が載りました。企画をするのも大好きですが、企画屋としてもプレイヤーとしても満遍なく楽しめることを目標に。
マラソンは、そろそろフルを見据えたいが、半年以上ランニングを定期的にしていないので、3カ月計画で少しずつ体を慣らしていこうと。今年は5月の仙台ハーフを目標に。昨年は無事に完走できたが、今年はもっと体を万全にして走りたいなと。

ふと、思い出して昔の日記を漁ると未来の自分に向けてこう書いていました。


「私は10年後もこのようにblogの記事を書いているのでしょうか。
そのころインターネットはどのように発展しているのでしょうか。

ただひとつ、10年後の私に

10年前の私はすばらしい友人たちに囲まれてここまできました。
10年後は今以上に社会のしがらみに押しつぶされていると思います。
でも腐ったら負けです。若さを表すのは言動でも格好でもなく、前向きという気の持ちようだと。」


ちょうど、腐りかけていた2017年1月、押しつぶされそうになっていた2017年1月。若いこと言っているなぁ自分と思いながらも、その若さをまだまだ取り戻せそうな気持ちで10年前の日記を眺めています。
あぁ、くげ杯は怖いもの知らずなことばかりやっていたから、まだ自分大丈夫。根拠はないけれど元気が出た誕生日です。

【2017.01.30 Monday 22:47】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(0) | - |
色んなお知らせ(一部編集済み)
久しぶりの日記です。5月は色々なご報告が御座います。 

【その1・・・入院】 
5月19日に入院することになり20日に手術。
入院が徳島との日程がかぶり、今回出席できないのは本当に申し訳ないですので、KANQUの皆様でぜひとも私の分も祝福をお願いいたします。 

【その2・・・仙台ハーフマラソン】 
手術はするものの、一般生活や仕事、激しい運動になんら制限はなかったもので、今回仙台ハーフマラソンに出場することにしました。 
昨年の10月に松島ハーフに挑戦し無事に完走しましたが、その時は周3のペースで走り、周に1回は10キロ以上走ったのですが、最近は仕事が忙しく帰ってきたもバタンキューばかり。 
ゴールデンウィークになってようやく大体7キロ以上を走り、明日と明後日は10キロにしようと。 
ただ、ハーフを走り切るスタミナが残っているかどうか。 
制限時間の2時間30分にどうにか間に合えばと思います(^^; 
可能な限り左側を走るようにしますが、いかんせん大人数のランナーが走るもので可能な限りとなりますが。 

一応、1キロ5分から6分のペースで走ることができればと。 
一応資料として、コースのPDFがこちらになります。 

http://www.sendaihalf.com/course/coursemap2016.pdf 

そして 
http://runnet.jp/ouen_navi/sendaihalf2016.php 

こちらから私の本名か、後日お知らせする私のゼッケンを入力すればどのあたりを走っているのかがわかる仕組みとなっております。 
いつものようにISDオープンの黄色いTシャツで走りますので、沿道からの応援があればぜひともよろしくお願いいたしますヽ( ´▽‘)ノ 

【その3・・・ひでぽん杯、くげ杯】 
2014年に仙台で開催しましたクイズオープン大会「ひでぽん杯」「くげ杯」の第2回大会を2016年11月5日土曜日、6日の日曜日にそれぞれ行うことになりました! 
詳しいことは近々特設blogにてご報告となります。 

http://blog.livedoor.jp/hidequge/ 

ひでぽん杯、くげ杯2014の本作成が間に合わなかったので、両大会の2016の本を作った時におまけとして付属できればいいかなと(^^; 
ほんと関係各位には申し訳ありません。 

会場ですが、こちらが想定していた会場よりも広いところを借りることができてしまい、企画の見せ方を変更したほうがいいのでは?と、改めて見直しているところです。 
なお、個人的な話ですが11月は私のバイオリズムは最悪らしいので、ひでくげ杯が無事に終了することを心より願うばかりです(^^; 


大きい報告はこちら3つとなります。というわけで、これからも何卒よろしくお願いいたしますヽ( ´▽‘)ノ
【2016.05.03 Tuesday 20:28】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(0) | - |
少し遅れたけど誕生日日記
久しぶりのゆっくりした休日。
昨日1月29日は仕事終えた後に一旦自宅に戻り誕生日恒例のハンバーグを作りました。
材料は牛肉小間切れと牛タン。それを細かく切ってひたすらたたきにたたく。
それを練りに練って形を整えて焼く。
ハンバーグステーキとはこのことをいうのか、といった肉の波状攻撃。
見てくれは悪いけれど、味はここ数年作った中で一番の出来ではないかと。

丼飯の上にのっけた牛肉と牛タンのハンバーグ。見てくれはアレだが、味は自画自賛するぐらい抜群!

早い晩飯を食った後に、電車に飛び乗って仙台で一泊。もちろんぱぐぱぐさんでかるく飲んで。

誕生日の1月30日は、朝早めに起きて電車に乗り一路岩沼市の竹駒神社へ。
父親の四十九日も前の週に無事に終わり、忌があけたので神社に参拝。仕事柄早く交通安全のお守りがほしかったので購入。
母親は百箇日までダメなんじゃないかと考えていたみたいだが、地方によりけりなところもあり、私は50日の忌があけてからの考えとする。
その後、宿に戻りひたすらクイズ作成とくげ杯2016の台本作り。
画像ソフトがOSのアップグレードで使えなくなり、どこかにいいフリーのソフトが無いものだろうか。
ネットクイズを行っていたころのSAKUGEのような画像の使い方はしないから、極端な話CADのすんごい簡易版レベル。図形さえ置ければいいレベルかも。

途中お昼ご飯は、池坂さんに刺激を受けて仙台駅3階の北辰寿司さんへ。1階はカウンター、3階は立ち食い形式で、あいにくの天候と足元とお昼のピークを過ぎたからかすんなり入店。おもわずかわはぎ(肝付)となめろうをおかわり。贅沢な昼ご飯でした。

初手は寒ブリ。醤油につけただけで脂がうく!


思わずおかわりしたカワハギの肝乗せ。

再び宿に戻りひたすら台本とクイズ作成。
数年前まではいろんな言葉からクイズの種を見出していたが、最近ではアンテナが弱くなってきた模様。何も知らないあの頃に戻りたい(笑)

クイズも60問近く作成、台本も10時クイズ開始から15時の予選終了まで書き上げてから遅めの晩御飯。
せっかくの誕生日なので、思い切って「一心」へ。結論から言うと、2次会を飛ばしてここ1店だけで飲むのが正しいやりかた。
お値段は、少し張りますし、物によっては時価もあるけれど、日本酒は宮城の地酒を始めいいのが揃っているし、何よりここで「うにむすび」で〆て幸せに寝たくなる!
ボーナスがでたり、祝い事があるときに行きたいなと。


お通しの刺し盛り


左上が塩ウニをまぶしたから揚げ、右が刺身、手前があぶりタコ。細長いタコの頭の刺身に、軽くあぶったタコの炙りにノックアウト!


伊達地鶏の焼き物。


塩ウニが入ったうにむすび。思わずおかわりしてしまった!昼ご飯に毎日食いたい!!!

というわけで、無事に?一つ歳を重ねました。昨年は色々と辛い別れがあり、今年の占いは変化に巻き込まれるので・・・「じっと我慢する」「色々と挑戦する」の2つの結果が出てます(笑)どちらにしても、まだまだ大変な事にはかわりありません。今年度中に落ち着きたいものの、私の体に耳下性腫瘍が見つかり、来週詳しい結果が出るのですが場合によっては良性でも取り除かなければならない。位置が顔面神経の近くなので注意しなければならないということでした。
別々のお医者さんの見立てでは10中8、9悪性ではないと言われて安心してますが、それでも万が一ということもあり、できれば早くスッキリしたいものです。
なににせよ、父親が教えてくれたものだと考えて、今年度中にいい方向に蹴りをつけることができるような形に進めればと思います。

早くスッキリして、正式にくげ杯2016の告知をしたい!いい歳なので相方さんを見つけたい!誕生日で特別な酒を飲んだとはいえ、やっぱり一人は淋しいわけでして。
あと、5月に行われる仙台ハーフマラソンに正式エントリーとなりましたので、本当に腫瘍をスッキリさせたい!思いっきり走りたい!
今年の誕生日は色々な思いの中、これからも仕事もプライベートも激動の中に身を置くことになりそうですが、この1年を乗り切ることができればと思います。

今年も何卒よろしくお願いいたします。



飲んべが集まるいいお店でした。次のボーナスが出た時かな(笑)
【2016.01.31 Sunday 00:40】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(0) | - |
今年を振り返って2015
今年1年を振り返るのに避けては通れない話題が父親との別れでした。

mixiの方では限定公開していたのですが、今年の12月に父親が旅立ちました。
もっと一緒にいるものだと思っていたのに、本当に早かったです。
余命を宣告されてからの4か月間は休みのたびに家に戻りました。普段は家に寄り付かない私がほぼ実家に入り浸り家族と過ごした4か月は9年間青森で過ごた空白を少しでも埋めることができたのではないかと思っております。

父親が亡くなって最初に思ったのは「港町13番勝負 安田顕ひとり語り〜おもだって私の父の話です〜」
安田さんの父親は現役ですが、父親のことをどこかで語りたいと思っている自分がいます。
この日記で公開するかどうかわかりませんが、誰か一人でも母親、自分以外に父親のことを一人でも覚えてほしいなと。
面識はなくても、誰かがその人のことを知っているだけでいいんじゃないかなと思うのです。
昔話や民話は亡き人の思い出話ではないかと。誰にも忘れてほしくないために伝えられてきたのではないかと、ふと思うわけです。

年末にする話ではないですね(^^;
新年のあいさつは控えることになりますが、年賀状は大歓迎ですよヽ( ´▽`)ノ
こちらからは落ち着いた時に寒中見舞いという形でごあいさつする形になります。

では話を来年のことに。

1月は役所や銀行など色々なところを回るだけの休日になりそうですが、時間があればまた旅に出たいですね。
長期休暇は難しいかもしれませんが、2泊3日ぐらいで京都でゆっくり心のデトックスをしたい気分です。
その時は、いつもの店で飲むからね(゜▽、゜)
あと新潟に行きたい!ISDに出たい!遠征押しがなかなかできなかったので、それもできればいいなと。

あと、5月にある仙台ハーフマラソンに挑戦したいです。今年の松島ハーフも2時間3分35秒という初挑戦にしては好成績で完走できたので今度は自分の地元を思いっきり走ってみたいです。
さらに、ひでぽんさんとの調整になりますが11月に「くげ杯2016」を開催予定です。
今年は7年ぶりにあれをオフラインで復活させたいと思います。これをやりたかったからくげ杯をやろうという決断に至ったのかもしれません。
久しぶりに、ネットクイズの自分のページを見て気恥ずかしさと粗さがあるものの、怖いものを知らないがゆえの荒さがまぶしかったり。あの勢いのまま怖いもの知らずで「くげ杯2016」で行えればと思います。

後は相方さん探しですね。父親に会わせることができなかったのが本当に残念です。
そのような人に出会うことができるようにしなければと。

最後に、この記事は紅白歌合戦徳永英明さん「時代」を歌っているときに書き始めました。
「巡る巡るよ時代は巡る 別れと出会いを繰り返し」
今年悲しい別れが続いたぶん、来年は良い出会いがありますように。
 
【2015.12.31 Thursday 21:00】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(0) | - |
業務連絡&仙台七夕
 最初に業務連絡です。
 家庭の事情により、しばらく宮城にはりつくことになりました。
 ですので、毎年恒例の岐阜忘年会やオープン大会の遠征はしばらくの間お休みとなります。ご了承ください。

 ISD行きたかったー。・゚・(ノД`)・゚・。特にtour.comさんの「まいにちのせいかつがクイズオープンになった」は楽しみにしていたのに。・゚・(ノД`)・゚・。半年前から新潟の宿を抑えておいたのに。・゚・(ノД`)・゚・。

 というわけで、業務連絡終了(゜▽、゜)本題へ
 8月6日から8日は仙台七夕まつりでした。よく地元で言われるのは観光客が行くのが仙台七夕まつりで、地元民が行くのが前日に行われる仙台七夕まつり前夜祭の花火大会だと。
 8月6日は実家の用事を済ませて、夕方から軽く仙台七夕まつりを流してみました。

まずは藤崎デパート目の前のアーケードにある折鶴だけで作った七夕。母親曰く毎年恒例とのこと



かつてはお茶屋さんが行っていた仕掛け七夕。現在では有志の方々が行っています。
飾りではなく、これも七夕の一つです。



こちらは仕掛け?有志?
ベビーカーの上に浴衣を着た犬がいるのが見えますでしょうか(^^;
時々、仮装をして仙台の町中を闊歩しています。



こちらが、今年の金賞の一つ。奥の方はよく見かける七夕飾り。
こちらはすべて立体という珍しい設計。


勾当台公園には様々な屋台があり、その中でいきつけの居酒屋「ぱぐぱぐ」さんがあったので、とんぺい焼きとサイダー。ハイボールを勧められたが、翌日は仕事なので我慢ガマン(^^;


とまぁ、駆け足ではありますが雰囲気を楽しんでいただけましたでしょうか?
街中には「青葉城恋唄」「たなばたさま(童謡)」そして、仙台市民ならだれもが知っている(と信じたい)島倉千代子さんの「七夕おどり」が流れるのが七夕祭りのデフォです。
特に「七夕まつり」は私が小さい頃は、どの幼稚園保育所はもとより、町内会の盆踊りで時の流行盆踊り(ドラえもん音頭やアラレちゃん音頭)があれども、この曲だけは必ずかかっていたものです。
青森にいたころは、この曲を聴けば仙台に帰ってきた実感があり、宮城にいる今この曲を聴けば盆踊りの季節だと感じるわけです。



そういえば、今年は七夕祭りが行われた3日間とも雨にやられずにすみました。
毎年、最低でもどこか1日は雨にあたるのが七夕祭りのあるあるなわけでして。
案の定8月9日は雨でしたので、美味い具合今年は回避できました。

最近読んだ本で高田崇史さんの「七夕の雨闇」には、七夕の日は本来は雨が降るようにして織姫と彦星を引き離したかったという話が載っていました。詳しいことは本を読んでいただくとして、七夕の裏側にそのような意図があったとすれば、現在は一月遅れ開催の仙台七夕を仕組んだ人も、この意図を組んでいたのかもしれませんね。
私個人的には織姫と彦星には年に1度といわず、幸せになってもらいたいのですが・・・

あの2人は夫婦でありながら仕事をさぼるようになったので、年に1回にしか会えないという縛りになったのですが、そろそろ年に数回とかにしてあげてもいいのではと思うのは私だけでしょうか?
【2015.08.11 Tuesday 21:22】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(0) | - |
意外と走ることができるもので
昨日は、ジョギングを初めて1週間。今日は60分以上走ることに挑戦!
ただ、ジョギングコースを周回するのは性に合わないというか、せっかくの休みなのでいろいろなところで走ってみたい!ということで泉中央に行きました。




というわけで、こちらのイズミティ21からスタート。今回の簡単なルートはこちら!



走った後のラーメンはうまいだろう!ということで、18時開店の五福星(うーふーしー)さんでの夕食を目標に走ることにしました。

コース前半はアップダウンが激しいものの、ペースを崩すことなく、淡々とゆっくりと走り始める。
今までは20分のウォーキングと折り返すようにジョギング、だいたい13分ぐらいで戻ることを繰り返していたので、はじめての長距離走。
最初の20分はあっという間。30分走ってもまだまだ余裕。調子にのってひでしおの家に顔を出すことに。なので、上の地図から往復4キロ近く回り道をすることに。
脇道にそれた瞬間に襲う疲労感。途中こまめにストレッチを入れるのですが、長い信号待ちになると確実に乳酸がたまるのがわかります。

ひでしお邸では、ちびひでに半分以上こぼれた水をもらい(でも偉い!)一緒にしまじろうのジグソーパズルで遊びました。
ちなみに、ミニしおちゃんには泣かれてしまい「くげ帰れ(゜▽、゜)」と早々とひでぽんさんに追い出されることに。

結局30分休憩が響いたか、途中から足が棒のように。さらに、当初考えたルートに歩道がなく、車がびゅんびゅん飛ばしていくので、そこは走ると体がまだぶれる私にとっては危険ということで一部分だけウォーキングに変更。

それでも無事に18時50分ごろに五福星に到着!出発が17時10分なので1時間40分。ひでしお邸での休憩を30分と計算して1時間10分で大体11キロを走りました。途中のウォーキングのところを普通に走っていればハーフも見えてくるのでは?
最初は来年の仙台ハーフマラソンを目標にしていましたが、これなら松島ハーフマラソンに標準を合わせてもいいのでは?
制限時間が2時間30分なので、このペースで少しずつ楽に走ることができるようになればと思います。

マラソンを始めたきっかけは小学校の思い出や、中学校の部活など色々な要素がありますが、引き金となったのは大ファンのエッセイマンガ家たかぎなおこさんが書きました「マラソン1年生」「マラソン2年生」などマラソンシリーズ4冊を読み始めたことです。
元々はたかぎさんの旅エッセイマンガが好きで読み始めたのですが、このマラソンシリーズも日本や海外色々な大会に挑戦している旅ものであり、無理をしない程度でなら宮城で行われるハーフマラソンに挑戦できるのではないか?と思い始めた次第です。

たかぎさんはマラソンを走り終えた後に「ごほうビール」ということで、ビールを飲んで打ち上げています。
私は、アルコールはビールだけ苦手(^^;さらに走りつかれたので泡盛とか日本酒とかおいしそうなものはあったのですが、ここはぐっと我慢。「ごほう美酒」は今回お預けですが「ごほう美食」ならいいだろう!
というわけで、晩御飯はこちら!!!




夜限定メニューのトンテキつけ麺!麺とトンテキを絡めて食べるのですが、麺はつけ汁につけるとえびの風味が満載!ちなみに麺はトンテキのたれがからまってあるので、つけ汁に浸さなくても美味しくいただけます。
さらに、奥の餃子は2個だけたのみましたが、1個の大きさがでかい!後ろのコップから想像していただけると思いますが、みっちりたっぷりでニンニク不使用。あっさり食べることができました。

翌日になっても、多少のだるさや筋肉痛は感じるものの、普通に仕事ができるぐらいに全然痛まないので、こんな形でどんどん体を作っていきたいと思います!

次回はコボスタの周り(1周大体2.5キロ)の周回に挑戦したいと思います!
【2015.06.15 Monday 13:36】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(0) | - |
石巻と仙台の交通について
昨日のツイートや日記なんかで、しょっちゅう仙台に遊びに行っている私です。
実家が仙台にありますし、何より仙台で育った女やさかい東京へよおついてはゆけんもので飲み屋も仙台、友人も仙台が多いという状況はやむなし。

仙石線が復旧して仙石東北ラインもできました。
仙台から石巻方面へ遊びに来られる方向けに、簡単ではありますが交通機関をまとめてみました。

1.高速バス
先日まで仙台と石巻の往復大部分を占めていたのがこちら。
仙台市では「仙台駅」「商工会議所前」「市役所前」の3か所から石巻方面に。時間は1時間15分となっていますが、最低でも1時間30分は見ておいた方がいいでしょう。

特に、石巻市にある「イオンモール石巻」に車を止めて、そこから仙台に向かうという地元の人向けのバスとなっております。
大体30分おきに1本の割合で片道800円。往復券だと1500円で片道750円です。
車両によってはコンセントもついていますが、車中にトイレは無いので予め済ませておくように。

2.電車(仙石線)
矢本から松島海岸へのバス代行が無くなり全線開通した仙石線と新しく開通した仙石東北ライン。
まずは仙石線について簡単に。

石巻から仙台駅、あおば通駅までは大体1時間30分。料金は片道840円。
ここで通常の券売機で買うことができる「W切符」は1540円で片道770円。
そして、6月1日から8月31日まで限定で発売しているのが「仙台⇔石巻・女川開業記念往復割引きっぷ」こちらは仙台駅から石巻まで1200円、片道ならば600円で買うことができます。さらに女川は往復で2280円なのですが、この切符を使えば1080円も得します。

ただし、この切符を使うには色々な条件があります。
まずは購入時に指定した日付から2日以内に使用すること。幸い、当日でも購入可能なので、その日のうちに使い切ってもいいですし、1泊して翌日使うことも可能です。
次に前述した「W切符」ならば石巻を起点終点に仙台駅かあおば通駅まで乗ることができますが「仙台⇔石巻・女川開業記念往復割引きっぷ」は必ず仙台駅を起点終点にしなければならないことです。仙石線に乗るとあおば通駅まで行きたくなるのですが、それを我慢しなければなりません。
さらに「W切符」との違いで、行きの切符と帰りの切符が必ず決まっていることです。切符にでかでかと表示されているので間違えることはないですが「W切符」は「仙台から石巻」を2回ということも可能です。また期間も1か月なので、使い分けるのもいいかもしれません。
ちなみに「仙台⇔石巻・女川開業記念往復割引きっぷ」は普通の券売機ではなく、指定券を買う券売機となっていますのでご注意ください。
 
W切符 開業記念往復割引きっぷ 高速バス往復券
料金 往復1540円 往復1200円 往復1500円
期間 購入から1か月 指定日から2日以内 購入から3か月
利用駅 仙台orあおば通⇔石巻 仙台⇔石巻~女川 仙台市内バス停⇔石巻市内バス停
購入場所 駅の通常券売機 仙台、石巻の指定券売機 バスの車内


3.電車(仙石東北ライン)
これが一番おすすめです。これならば「仙台⇔石巻・女川開業記念往復割引きっぷ」を使わらざろうえません。
ですが、基本的に1時間で仙台と石巻を結びます。広告で打たれている最速52分は日に1本しか走らないので、そこは無視しても1時間で仙台につくこの幸せ!!!
車両も綺麗、トイレもある、さらに仙石線から30分後に発車することが多いので、結局ほぼ同じ時間に仙台駅に到着予定です。

というわけで、簡単にまとめてみましたが、ぜひとも仙台ならびに石巻や女川に遊びにいらしてください。
 
仙石線 仙石東北ライン 高速バス
時間 大体1時間30分 大体1時間 公式では1時間15分だが、だいたい1時間30分前後
トイレ あり あり なし(ただし我慢できない場合は運転手に言えば途中のPAに止まることも)
仙台駅始発 始発5時2分
あおば通5時1分

石巻到着6時27分
始発6時26分

石巻到着7時30分
始発6時27分

石巻駅到着7時44分(8時ぐらいを見ていた方が無難)
仙台駅最終 最終22時51分
あおば通22時50分

石巻到着0時10分
最終20時23分

石巻到着21時21分
最終21時7分

石巻到着22時24分
石巻駅始発 始発5時25分

仙台到着6時47分
あおば通6時49分
始発6時35分

仙台到着7時35分
始発5時30分

仙台到着6時45分(7時過ぎを見越したほうが無難)
石巻駅最終 最終22時26分

仙台到着23時45分
あおば通23時47分
最終20時58分

仙台到着21時50分
最終19時45分

仙台到着21時(到着に21時15分ぐらいを見越したほうが無難)

表の時間は2015年6月1日の平日を基本に作成しています。
土曜、休日は別途ご確認ください。
【2015.06.02 Tuesday 21:48】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(0) | - |
5月31日久しぶりの日記は仙石線
昨日5月30日に仙石線が全線開通しました。
1日遅れではありますが、私も仙石線に乗車。



仙石線だと1時間30分と高速バスとかわりないものの、仙石東北ラインの快速ならば1時間と一気に短縮!
日曜とあってかどの時間帯も人が多く、電車の窓から外を眺めていると遊んでいた子供たちが手を振ってくれたり、仙石線復活の横断幕があったりと、これでまた一つ日常が戻ってました。

途中駅で野蒜や東名などは200メートルほど内陸に移動、しかも高台に移動しています。駅周辺はまだまだ工事中。将来的に駅近くに住宅街ができるみたいです。



仙台についてからは「コメダ珈琲」に「藤崎沖縄展」へ。どちらともイートインに行ったのですが、店員さんの対応が(^^;
ぞんざいなわけではないのですが、シロノワールを食べるのにフォークを出してくれなかったり、沖縄そばを待っていたら私の順番を5人ぐらい飛ばされたり(^^;今日はそういう厄日なのだと自分に納得。

仙石線と一緒に、私のblogも久しぶりの復活(^^;
1週間に2回ぐらい交信できればいいなと。

このblogのメインは日々の日記(多分休日メイン)とグルメ系(今まで食べたり飲んだりしたもの)とクイズ系(そろそろネットクイズの歴史やこれまでのクイズ歴をまとめてみてもいいころではないかと)
特にグルメ系は仙台の店を発信したい!2016年開催予定のくげ杯は前回のくげ杯で出来なかった、仙台のうまい店を紹介したいという考えもあります。
ともかく、気負わず気負わず。期待しないでお待ちください(^^;

【2015.05.31 Sunday 19:52】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(0) | - |
誕生日
昨年末から今年にかけて、正直あまりいいことがありませんでした。

年末は、職場で不祥事がありその尻拭いに奔走。
さらに、年末の慌ただしい中に無人レジで5000円のおつりを取り忘れる痛恨のミス。

年始は落ち着いているかと思ったら、原因不明の頭痛に物もらいのように瞼周辺が腫れる。
仕事中ではバイクがパンクして、プレイベートではラストアンサー×アンサーをやりに行く途中に自転車がパンク。
日々、無事に過ごしてはいるものの、何か悪い霊にとりつかれているのではないかと霊感のない私でも思う始末。

その、最たるものが、今日のスカイマーク欠航。
正直、3倍以上の値段を出して飛行機に乗るか、新幹線乗継で夕方博多入りを目指すかを考えていましたが、JALの振り替えに乗ることができました。
スカイマークでは他社便が空いていれば振り替えを選択することができ、実質1時間遅れで到着。

こう思うと、今まで不幸だと思っていたことも、今日のようなことがあればラッキーと考えを改めてしまいたくなります。
何かトラブルがあっても、すぐに解消できる。そんな強い1年にしてきたいと思います。
今年は責める意味でも我慢の年。私にはじっくりじっくり面倒くさいけれど、時々手をぬくけれど、じっくり育てるほうが性に合っているみたいです。

今日はでぃーど先生と合流してうまいもの三昧。いや、うまかもん三昧。
門司港の焼きカレーに始まり、特に博多の店は1泊2日では無理だから2泊3日にしようとの話。
こんなバカな旅は茨城のぽんぐらいが付いてくるだろうとの話(゜▽、゜)

精神は子供のままというか、はしゃぎすぎのままですが、体と胃袋が追い付かない現状を考えると、そろそろ心も落ち着ける方向にシフトしたほうがいいかなと。

「好きなものは好きといえる気持ち抱きしめてたい」(槇原敬之 どんなときも)

という気持ちを大事にしていきたいと思います。
北九州は小倉で見かけたキャプテンハーロック像の前で(゜▽、゜)
【2015.01.30 Friday 22:09】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(0) | - |
神社巡りとパワースポット
今日で正月休みが終わりの方も多いでしょうが、私は逆に今日まで仕事で明日は今年初の休み。正月休みの代わりは後日の冬休みになります。家の斜め向かいにある神社に正月の朝6時に初詣をしてそのまま出勤。

講談社の小説「Q.E.D.」シリーズの影響でBAR巡りと神社参拝が趣味となりました。
当初の旅行は、上田秋成の「雨月物語」の舞台となった場所をめぐる旅は、学生時代に読んだ高橋克彦さんの小説「蒼夜叉」で「雨月物語」の舞台は実在するということを知り、香川県坂出市にある白峯寺を参拝したことがきっかけです。
社会人になってからは小説の「Q.E.D.」シリーズで京都の七福神を皮切りに、日本全国の一之宮や舞台となった神社仏閣史跡に足を運んでいます。

こういうのを趣味にしていると話題は、近年流行のパワースポットの話になります。
パワースポットはあると私自身考えてはいますが、昨今のメディアで取り上げられているその場所で得られるパワーが本当に自分にとってプラスになるパワーなのかどうかの見極めをせずに、万人にすべて等しくパワーが得られるという論調に疑問です。
私はパワースポットを「そば」にたとえています。 蕎麦はルチンが多く含まれており、動脈硬化などに効能があるすぐれた食品である・・・が、そば粉アレルギーの方もいます。
自分にとって居心地のいい飲み屋が他の人にとってそうではないように、自分にとってのパワースポットは他の人にとってはマイナスになる可能性に、なぜ言及されないのでしょうか?こういう話題は常に良いか悪いかの2択だけでしか提示されていないことに胡散臭さを感じます。

今の自分にとって、そこがプラスかマイナスか何も影響を与えないか。パワースポットとして浮かれていくのではなく、その場所が自分自身にとっていいかどうか。願い事をする前に感じることが大事ではないでしょうか。

新年早々、酒を飲みながらなので、まとまっていませんが(^^;
よく、神社仏閣関係の趣味とする人との話をするときに、この話題をよくします(^^;


<追伸>
ネットクイズを初めて14年近く。運営を行って13年。そろそろネットクイズの歴史をまとめていいころではないかと。
近く、年代順ではないにしろ、色々と裏話や歴史をまとめてこちらで公開できればと思っております。
ということを5年ぐらい前から言い続けていたのでそろそろね(^^;

 
【2015.01.04 Sunday 22:28】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(0) | - |