くげ日記 blogになれば くげ風呂に
 
<< 小説徒然 | main | 8月26日「岐阜→鞍馬→京都」 >>
旅行0日目、1日目「青森→東京→戸隠→岐阜」
8月24日

仕事終了後、一旦帰宅。荷物の最終確認をしつつ、五所川原のバスターミナルへ。バスに乗り込むものの、あまりの運転の荒さに仮眠することもできずバス酔いの一歩手前で到着。明らかに道路状況の悪い場所は仕方ないにしても、道路状況のいい場所などでもあまりにも揺れるのはいかがなものか?特に高速バス以外の通常路線では運転手さんの当たりはずれがものすごく大きい。

飛行機に乗り込み離陸すると、またまた揺れる揺れる。今度はパイロット運がなかったか、と思ったが雨は降っていないものの大気の状態がよくないとの話。こればかりは仕方がない。ゆっくりJAL名人会を聞きつつも、ここ最近夏バテ気味なのでうとうとしてしまいつつ、1時間ちょっとで羽田に到着。

ここからモノレールと京浜東北線を乗り継いで上野へ。乗換えがうまくいけば30分少々でついてしまうのにはビックリ。しかし、京浜東北線はあいにくのすし詰め状態。こちらは大きな旅行かばんをもっており、棚の上に置くほうが危険なので足で挟みつつ手は上のほうへ。こんなところで痴漢に間違えられてたまるかと、両手を上にしていると、そこにキャピキャピの女性が5,6人、私の後ろにやってくる。ただでさえすし詰め状態で背中越しで密着!思わず頭の中でダーティペアの「ロロロロシアンルーレット」が流れる(゜▽、゜)

しかし、ここで財布の位置がスリにとってカモな位置にあることに気がつく。財布の位置を直したいけれどそれをしたら痴漢に間違えられる確率が30%アップで悩んでいると、どこかの主要駅で人が多めにおりたのでダーティペア状態終了。財布も無事でした(゜▽、゜)

そんなこんなで、無事に上野のホテルに到着。本当はきのした君の家に泊めてもらうことも考えたが、次の日は運転で知らない土地を走るので体力と精神力を思いっきり使うだろうから、体調を整えるためにシングルを押さえる。
上野駅から徒歩3分という好条件で帰ってきて早々、 ベッドにバタンキュー。



8月25日

ネットもせず、アダルト放送の番組もチェックしないままベットにバタンキューだったので、翌日は早めに目を覚ます。時刻表を改めて見直すと、30分後の新幹線に乗れば早めに到着することが判明。二度寝をするよりは、と早々とチェックアウトしつつ上野駅へ。

朝ごはんの駅弁を物色していたら、時間ぎりぎりだったので目に付いたチキン弁当に。



このチキン弁当は、かつて片山まさゆきさんが連載していた漫画「スーパーヅガン」で主人公の豊臣くんが仙台に行く時に買っていった駅弁です(゜▽、゜)と話して通じるでぃーどんとだいちゃんはおかしい!
ケチャップライスとから揚げは安定感抜群。デザートだったゼリーはプルーンにかわり、現在はスモークチーズに。子供向けからむしろ晩酌用の駅弁に変化しているのは気のせいでしょうか?

晩酌用駅弁といえば四国で発売している「アンパンマン弁当」はソーセージに枝豆と子供向けの割には酒のアテに出来るものばかり。なおかつ、アンパンマンの水筒には水が入っているのでウィスキーや焼酎を割るにはちょうどいい仕様になっております(゜▽、゜)



少し、うとうとしつつしていると終点の長野へ。長野は快晴!レンタカー屋まで歩いて10分少々だからと歩いていくと・・・道に迷いました_| ̄|○なんだかんだで1つ早めの新幹線で使った貯金をあっさりとなくしつつ30分遅れでレンタカー屋へ。一応、前もって新幹線の関係で遅れると連絡はしていたから安心はしていたけど、これでのおかげで体力の半分は一気にもっていかれました_| ̄|○

そしてレンタカーを借りて、今日の目的地である戸隠へ!

レンタカーのナビ通りに行ってみるが、これ絶対違うだろうΣ( ̄□ ̄;という細い道を何度も走る羽目に。どう考えても地元民しか走らないような道を走りつつ、やっと本線に合流。そしたら今度は7連続急カーブ(通称:七曲り)など、今度戸隠方面へ行くと言っていたでぃーどんは大丈夫なのかと思いつつ、ラジオも入り難いので一人カラオケ状態で戸隠神社の中社へ到着。平地は晴れていたけれど、山に入ればやっぱり天候は変わりやすく雨が降ってきた。それでも、霧がかかって雰囲気は抜群。





何度も日記に書いているが「パワースポット」という言葉に懐疑的な立場をとっております。例えば「蕎麦」は食べればルチンなどが動脈硬化を防ぐ、というよい点がありなる反面、蕎麦アレルギーで食べてしまえば最悪死ぬ可能性があることもあり、パワーもすべてのパワーが必ず良いとは思えないのです。うちも何十箇所と神社仏閣や史跡などを廻りましたが雰囲気がいいところと、気分が優れないと感じるところがあります。個人的には霊感はない(と思っている)ですがなんでもここに行けばパワーをもらえる!ではなく、パワーがダウンするところもあると考えるべきでは?と科学的ではないですが、TVや本などの情報ではなく、実際に行ってみて感じたままの思いが大事であると考えております。

そんなことを考えつつ、車で奥社の駐車場へ。ここで雨はさらに強くなる。しかも駐車場から奥社まで2キロ以上!往復の時間を考えて、ほんとぎりぎり!雨なので走るわけにもいかず小走りで奥社を目指すと、前から聞いたことのある声が。

内山くんだΣ( ̄□ ̄;

あぁ、生まれて初めて偶然であった有名人が内山君とは_| ̄|○と思っていたら、2,3年前に京都で偶然朝丘雪路さんを見かけたことを思い出して救われる(゜▽、゜)朝丘雪路さんは観音様やー(゜▽、゜)
と、杉並木を歩き続け階段を登ってやっとたどり着いた奥社。雨はさらに強くなりつつも無事に参拝。

それにしても、平日なのに観光客が多い多い!うちが来た時で駐車場の8割が埋まっていたのにはビックリでした。夕方には岐阜にいなければならないことを考えると、ここで戸隠そばや戸隠忍者、善光寺をあきらめなければ間に合わないかな?と思いつつ奥社を後にする。





そういえば奥社のすぐ手前にあった九頭龍社に祀られている九頭龍大神って9つの頭だからそれこそ八岐大蛇じゃないかと。
かつてドラえもんでのび太が「やまたのおろち、なのに分かれている部分がなんで7つなの?9つ頭がないの」みたいなことを言っていたことを思い出す。それに龍と蛇が同一視されていたという話も聞いたことがあるので同じとまではいわないものの、源流が一緒ではないかと思いつつ来た道を引き返す。

帰りは距離がわかっているぶん気が楽で思ったより早めに駐車場までやってくる。11時45分ぐらいで、レンタカーは13時30分までに帰したい。レンタカー屋まで大体4,50分と考えたら、戸隠忍者の博物館へ行くのは無理でも戸隠そばを食べることができる!と奥社近く2軒ある店のうち奥社入り口鳥居の目の前にある蕎麦屋に入る。

http://blog.livedoor.jp/togakushijp/archives/3131361.html

ここの「奥社前食堂なおすけ」さんでいただいたのですが、この夏にぴったりの清涼感といいますか表面がガラスが反射しているように見えて、10ボッチ(1つの盛をボッチという)をあっという間に平らげました。他にもお通しやら漬物やらサービスしていただき満足満足。



蒸し暑かったけど、暖かい蕎麦茶にもほっこりしつつ近くにあった本棚に目をやるとそこには「戸隠の鬼達」という本が。何気なく手にとってみると、中には先ほどうちが思っていたヤマタノオロチのことや、最近気になっている鬼女の紅葉についての記述が!これ、ここで売っているもかと思い問い合わせてみると在庫がないということ。仕方ないので長野駅周辺の本屋にあるか最後の望みをつなげようかと思っていたところ店員さんが

「2冊ありますので、少し汚れているかもしれませんが」

と購入できることにΣ( ̄□ ̄;まさかの展開に迷わず承諾、そして恐縮。



こちらの「奥社前食堂なおすけ」さんは店員さんというか店の雰囲気がすごくいい!参拝してきた人を気遣ってくれて色々と話しかけてくれたり、他の席の対応をみても気持ちのいい対応ばかりで、このお店に入って本当に良かったと思います。お遍路さんのお接待とでも言えばいいのでしょうか。今度もまた立ち寄りたいお店となりました。

そして、ナビにしたがって帰り道。今度は最初に通ったような狭い道ではなく比較的広い道ばかりでしたので、安心して走っていると途中で目にした「善光寺」の文字。あぁ、牛にひかれて善光寺参りか・・・
残り時間を考えて20分以内にいけば十分間に合うだろうと判断。ささっと善光寺に。
こちらが想像していた以上にでっかい!時間があれば本堂の中や山門の上に行ってみたかったが、ここは参拝と御朱印で早々と切り上げる。しっかし、平日なのにやはり観光客ばっかり、すごい賑わい。



帰り道はなれたもの、無事にレンタカーも帰して今度は迷わずに長野駅へ。特急に乗り込んで先ほど買った「戸隠の鬼達」を読みつつ、うとうとし始める。
本当は、小学校2,3年生の学研の科学か学習のどちらかにのっていた「高原野菜とカツの弁当」という駅弁がほしかったが、ワゴンサービスをスルーしてしまい購入できず_| ̄|○売っていたかどうかはわからないけれど、25年近くの念願が一番近くまで来ていたのに残念。でぃーどん、今度買ってきて(゜▽、゜)

うとうとしつつ、名古屋を過ぎたあたりにようやく目が覚める。そして岐阜に到着してホテルにチェックイン。体が疲れていなければバーによるという選択肢もあったが、ここは大事をとって少しホテルで休憩してから池坂さんと合流。近くの喫茶店でライ麦3完結編の簡単な打ち合わせ。今度は半年近くも時間をとっているが、何が起こるかわからないのではやめはやめの製作を心がける。旅行中もノートに随時どんな形にしようかを暇があれば書いていたりもしていました。

その後、1時間早く着いてしまいパチンコ屋にはいっていたぱんださんと合流。ミナッティは9時前に、ヤンマーさんとステルは仕事終了次第ということで、先に3人で「よつば」へ。

http://www.hotpepper.jp/strJ000789026/

乾杯を終わらせた直後にモトドンせんせーから電話(゜▽、゜)なんてグッドタイミング!
そういえば6人席で予約したのに通されたのは8人席!ま、まさかΣ( ̄□ ̄;と思いつつも、今からでれば岐阜到着は23時近くということでざんねーん!
その後、ヤンマーさんと合流して5人。20時40分にはミナッティが合流して6人で改めて乾杯!
それにしても、やっぱりここのホルモンがうまいうまいうまい。

お通しで出された冬瓜の煮物が、夏向けで冷え冷え!他にも牛のおっぱいがやさしめの牛タンみたいでうちごのみでしたし、ホルモンのやわらかさと脂の乗り方はもちろん、ホルモンのから揚げのサク!やわ!脂!のホップステップジャンプといったらもうやばいです!あまりに多く食いすぎたのですがお金も飛んだし、腹も少し弱ったけどぜんぜんそんなことを後悔しない!今度は年末に向けてお金をためて行きたいと思います。

そういえば、うちのクイズ企画で私が「西部警察のようなハイボール」ミナッティが「エマ・ワトソンのようなハイボール」と店員さんに無茶振りしたら「味はご期待に添えないかもしれなませんが・・・」といいつつも無茶振りに答えていただきましたΣ( ̄□ ̄;



「西部警察のようなハイボール」は黒まっこりで作ったハイボール「エマ・ワトソンのようなハイボール」は桃を荒越ししたものを入れたもの。本当にありがとうございました!

とまぁ、企画の話やらホルモンの話やらで、なんで中京勢に混ざって東北勢が一人いるんだろう?まぁ、本州勢としてくくればいいか(゜▽、゜)と楽しい夜をすごさせていただきました。



本当は岐阜にはいいバーが何軒もあるんです。いっつも「よつば」さんのあと物思いにふけるために行こうと思っていたのですが、毎回「よつば」さんで満足しちゃうので行くことが出来ず、酔い気分のままホテルでバタンキュー。。あれだけ飲み食いしたし、疲れがあるから翌日はきっと寝坊してしまうだろうなぁ・・・と思いつつも目覚ましをかけずにそのまま熟睡・・・
【2011.08.30 Tuesday 17:32】 author : くげ
| 旅行記 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
【2017.07.25 Tuesday 17:32】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
エマ・ワトソンのハイボールの生みの親です(w

本当に頼んでくれたんですね(^^;わざわざありがとうございます
何も思いつかずに、ゴロの良さだけで作り出したものが現実化するとは
いつか味わってみたいですね。まだ19なのでお酒はもう少し待つ必要がありますが
| ねき | 2011/08/30 10:53 PM |
味のご報告は後日にでも(゜▽、゜)
無茶振りを受け入れていただいた店員さんに感謝!
| くげ | 2011/08/31 11:30 PM |
コメントする