くげ日記 blogになれば くげ風呂に
 
<< 10月9日 香取神宮と明治神宮 | main | 旅日記更新しました >>
10月10日 生活笑百科そして旅の終わりに

 10月10日

この日行われる例会(ていうかほぼオープン大会規模じゃん)のお手伝いとして参加。でも、翌日が仕事なので15時過ぎの上野発の新幹線のためには最寄り駅を14時に出なければならないスケジュール。そこまで、雑用として楽しむことに。

さて、翌朝起きたのは8時15分。スタッフは9時から準備なので思いっきり寝坊!しかし、慌てずシャワーを浴びてゆっくりとチェックアウト。8時45分ごろ、ホテル前でタクシーを捕まえて2メーターで早くも会場近くに到着。こういうことを考慮して近くに宿をとっておいて良かった。
9時に発起人でありますwaさん、そして司会のきのした君と影ナレのはらぐろせんせ、音響のでぃーどん、ADの刃君と合流。私は、時間的なことを考えて受付とあいなりました。

そして13,4人がいらっしゃり午前10時クイズ企画「生活笑百科」が開始。そして、ここがうちの緊張MAX。今回、この企画に参加できないと思っていたので予選で使うプレシャースタディの問題を提供したのですが、皆の反応が気になって気になって仕方ありませんでした。
その問題は後日公開!!!
この日記を書いている最中にwaさんから予選参加者のデータをいただき個人的に分析。

【墓碑銘】
1.16/17正解
2.13/17正解
3.15/17正解
4.15/17正解
5.14/17正解
6. 6/17正解
7. 3/17正解
8. 2/17正解
9. 0/17正解
10. 3/17正解


【ドラえもん】
1.17/17正解
2.17/17正解
3.17/17正解
4. 9/17正解
5.10/17正解
6.13/17正解
7. 4/17正解
8. 2/17正解
9. 0/17正解
10. 1/17正解

基本的に1問目から3問目は全員正解レベル。前半は10人以上正解。
後半は正解率が40%以下で8問目以降はどれも正解が3人以下を設定して考えていましたので、まずはこちらが設定した難易度通りといったところで一安心。
ちなみに正解が一人も出なかった【墓碑銘 9問目】はアパホテルの社長という答えが多数。勝手に殺すなΣ( ̄□ ̄;
今回クイズ屋さんが多いので5人ぐらいは正解出るかもしれないと踏んでいたので、予想外でした。また【ドラえもん 9問目】も世界史では頻出でしたので当初は10番においていたのだけれども、9番と交替してみました。どちらにしても難易度が鬼なことには変わりはないのですが。
個人的に意外だったのはドラえもん6問目は13人正解していたのにドラえもん7問目の正解が4人だけだったこと。どちらのジャンルドラえもんというよりは歴史の肖像画の話で見たことある人が多いと踏んだのですがドラえもん7問目が4人だけというのは私が歴史が得意だからそのように感じるのかもしれません。
【ドラえもん 8問目】は山本勘助の誤答が多かった。さすがに「七○八○」は大ヒントになると思ったのですが、それでファインプレーレベルにあがりましたね。
ちなみに【墓碑銘 4問目】は時事性もいれようということになり開催3日前に急遽「前田武彦」さんと差し替えました。皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
受付をしつつ、手伝ってくれた刃くんは前に行きADとして。しかし、きのした、はらぐろせんせ、でぃーどせんせの3人をみるとツーカーの関係というかそれぞれの立ち位置、今なにをすべきかをきちんとわかっている。もちろん当日の流れや台本もあったのだけれども、それをみなくても3人でうまく流れを作り場の雰囲気を作り上げている。
それを精力的に刃くんがささえて、何かあったらすぐに走り出す。そしてコンサートの指揮者のように全体の総指揮を行うwaさんと本当に出来上がっている。遅れて到着した512君も、うちが途中で帰るのを知っていて受付を買ってでる。あぁKANQUって一つの流れができているんだなと。うちがオープンを開いたり、オープンのスタッフを手伝う時にどのように行動すればいいのだろうか、などを一番後ろの席からずっとながめつつ考えておりました。

そうこうするうちに、企画本戦がスタート。NHKと日本テレビの司会というかスタンスの違いを使い分けるきのしたくん。うわ、すげぇ生き生きしている。初対面の方にでもNHKでは丁寧に、日本テレビでは雑に扱っている(゜▽、゜)そして参加者の皆さんもそれを笑いながら感じて楽しんでいただいているなぁと。
途中からWQC組の方も続々登場。あっという間に30人近くになりこちらもテンションが上がっていくヽ( ´▽`)ノいつの間にか一視聴者としてTVを見ている気分に。余談だけれど陽気な泡くん、妖怪検定の中級がんばれーヽ( ´▽`)ノ

そんなこんなでコース別のフジテレビが始まる14時。この時間には出なければいけない。しかし名残惜しい。
そこで、ぎりぎりの時間を検索。駅構内の移動を考えても14時20分に会場を出て14時35分に三河島駅に行けば間に合うだろうと踏んで20分自主的に延長。ほんとうに、ほんとうに名残惜しいけれども14時22分ぐらい。中野チームがファイブボンバー終了と同時に会場を後に。メインスタッフ達は企画に集中しているので、受付を任せた512にその旨を伝えて扉へ。最後に前方を見ると、司会のきのした君と目が合ったので親指を立てて「グッドラック!」とつぶやいて急いでダッシュで駅へ。駅へのダッシュ途中「グッドラックじゃなくてサムズアップと勘違いされなかっただろうか」と余計なことを思いつつ三河島駅から上野へ。上野駅で急いで新幹線乗り場に行き駅弁を確保して、無事に乗車。
駅弁を簡易テーブルの上において席に身をゆだねたら、受付しかやっていないのに緊張と楽しさからか一気に意識がフェードアウト。気がついたら盛岡を過ぎてました。

今回の旅を振り返ると、これまでの旅に比べればたった3日なのに、あまりに濃い3日だったと。
無事に自宅に着いてもすぐにバタンキュー。翌日から1週間は仕事をしても疲れが中々とれない、仕事よりもあの旅の方が疲れたなぁと。
本来の目的であった、仙台の新婚さんのアメリカ横断の話を聞きにはいけなかったけれども、それはそれで精神的に満たされた旅だったと。
次は12月の頭に岐阜へ。その前にはどうしても伊勢に立ち寄ろうと考えております。こんなんだから岩手のGOさんに旅ばかりしているといわれるんだなぁ(^^;自分。
色々と書き漏らしたことがあるかもしれませんが、ひとまずこれを秋の旅日記とさせていただきます。

【2011.10.16 Sunday 23:59】 author : くげ
| 旅行記 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2018.11.13 Tuesday 23:59】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする