くげ日記 blogになれば くげ風呂に
 
<< 雨の月 | main | ではいまから >>
はるなつあきふゆ♪
はーる、なつ、あき、ふゆー♪


とまぁ、決して泉谷先生の春夏秋冬じゃありません
おまえら募金しやがれ(゜▽、゜)

こどものころはよく「ひらけポンキッキ!」をみてから保育所に行っていたものです。
いっぽんでもにんじんやホネホネロック、パタパタママにおよげたいやきくんなどがやはり定番ですが、私の一番のお勧めはやっぱり「はるなつあきふゆ」です。
子供のころなので詩などまでに頭がまわってないんですけども、このメロディが子供心ながらに妙に気になっていて。
そういえば歌詞で子供ながらに身にしみたのは武田鉄矢さんの少年期でした。ドラえもん宇宙小戦争の主題歌ですが、あれは本当に名曲だと思います!

話を戻しまして、当時は全部の歌詞を覚えきれるわけもあらず「はるーなつあきふゆ♪」を永遠にリピートするだけでした。

それが、最近某所で動画を見つけたのですが、これがまたなんといか(^^
今聞けばすんごくモダンといいますか、ギターとかがすんごくかっちょえー!と思ったり(^^
そして歌詞も改めてみつつアニメをみていて、あぁ!そうだ太陽からひまわりになるんだ!という本当に懐かしい思いでいっぱいでした。
この記事の追記にリンクがございますのでどうぞごらんください(゜▽、゜)

そういえば、他にもピッカピカ音楽館なんかも見てましたね。だいたいはヤーレンソーラン北海道などに人気が行きそうですが、私が好きだったのはマーメイドやヤマタノオロチなどの伝説上の生き物が出てくる歌でして、ほんとなんとなくしか覚えていないのですが、その歌を聴いてヤマタノオロチの部分はほぼ神話どおりに暴れん坊という設定でした。
なぜか当時、私はそれに違和感を持っていたんですよ(^^;

本当はヤマタノオロチはいいやつなんだって!!!ヽ(`Д´)ノ

と(^^;なんの根拠もないですが気になるんですよ(^^;
その前からヤマタノオロチは知っていて物語の中ではそんなことを思いもしなかったのに、ピッカピカ音楽館にでてくるヤマタノオロチをみていると、ヤマタノオロチは冤罪だと子供心ながらに思ってました(^^;
なぜかそれ以来、ヤマタノオロチ冤罪説がくげの中では渦巻いています。たいした根拠はないですが、もしも私の遠い前世がヤマタノオロチの家来だったとか、と大槻教授にバカにされそうなことを思うわけです(゜▽、゜)
【2006.07.12 Wednesday 00:43】 author : くげ
| 日々思ふ | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2017.04.25 Tuesday 00:43】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
うわ懐かしいですね「ピッカピカ音楽館」。
何の歌で使われていたかは覚えていませんが、中世ヨーロッパにおける地球の想像図(ケーキのような平たい円柱型で、想像上の鯨やクラーケンが泳いでるやつ)のアニメーションが印象的でした。
| 黒比丘尼 | 2006/07/14 9:29 PM |
黒比丘尼さん>
懐かしいでしょw
その歌は映像だけは頭の中を駆け巡るんだけど、やっぱり思い出せない(^^;
| くげ | 2006/07/16 7:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kugekuge.jugem.cc/trackback/472
トラックバック
懐かしかったから、思わず。
まずはこちらを御覧下さい。
| かさいの雑記(仮題) | 2006/07/12 10:50 PM |